渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

トピックス

ニュース

2014年 6月25日 衛本豊樹弁護士(パートナー)、千葉恵介弁護士、佐藤一也弁護士 及び木村勇人弁護士が申立代理人として担当した株式会社太陽光機の民事再生申立事件(長崎地方裁判所 平成25年(再)第2号事件)につき、平成26年5月28日に開催された債権者集会において、投票した議決権者の94.9%及び総議決権額の92.5%の賛成により、再生計画案が可決され、同日付で同裁判所より再生計画の認可決定を受け、同年6月25付に確定しました。
2014年 5月23日 当事務所が 2014年度Asian Legal Business (ALB) Japan Law Awards において、以下の各部門でファイナリストに選ばれました。 Energy & Resources Deal of the Year / Real Estate Deal of the Year / Employment Law Firm of the Year / Insolvency Law Firm of the Year / International Arbitration Law Firm of the Year / IP Law Firm of the Year / Litigation Specialist Law Firm of the Year / TMT Law Firm of the Year / Tax Law Firm of the Year / Best SEA Practice of the Year / Best China Practice of the Year / Managing Partner of the Year / Japanese Deal Firm of the Year
2014年 5月22日 当事務所が、Asian Legal Business (ALB) 2014年5月号の ALB IP Rankings 2014 において、国内系の法律事務所として Trademark/Copyright 部門でTier2、Patent 部門でTier 3にランクインしました。
2014年 5月12日 当事務所からカンボジアに出向中の田宮彩子弁護士が、このたび、日本貿易振興機構(ジェトロ)、日本大使館、国際協力機構(JICA)、カンボジア日本人商工会(JBAC)、カンボジア日本人材開発センター(CJCC)が連携して中小企業の進出をサポートする「JETRO中小企業海外展開現地支援プラットフォーム」において、カンボジアにおけるコーディネーター(法務アドバイザー)として選任されました。当プラットフォーム発足式の写真は、こちらでご覧いただけます。
2014年 3月14日 当事務所が2014年度Chambers GlobalランキングにてBanking & Finance分野、Capital Markets: Securitisation & Structured Finance分野、Corporate/M&A分野において、高い評価を得ました。 また当事務所の弁護士が各分野においてランクインしました。

出版物・セミナー

2014年 7月18日 [記事] 野口真吾弁護士が執筆した記事「労働組合との付き合い方」がベトナムスケッチ8月号(スケッチ有限会社)に掲載されました。
2014年 7月16日 [セミナー] 野口真吾弁護士がホーチミンにて講演を行いました。 「越内労働組合に関する近時の法務実務解説」(ホーチミン日本商工会主催)
2014年 7月 4日 [書籍] 橋本昌司弁護士(パートナー)が執筆に参加した書籍『アジア上場の実務Q&A』(KPMGアジア上場アドバイザリーグループ編 中央経済社, 2014)が出版されました。
2014年 7月 1日 [セミナー] 山島達夫弁護士(パートナー)が講演を行いました。「国際カルテルをめぐる近時の動向」(立教大学法科大学院主催)
2014年 6月27日 [書籍] 大串淳子弁護士(パートナー)、川原 K. ラッセル弁護士(パートナー)及び 小山修司弁護士(パートナー)が『Global Legal Insights - Corporate Real Estate(初版)』(Global Legal Group) の日本部門を担当いたしました。

取扱分野