渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

トピックス

ニュース

2015年 8月 1日 8月1日より陳 鳳琴(チン ホウキン)氏(中華人民共和国律師)(但し、外国法事務弁護士の登録はしておりません。)がオブ・カウンセルとして入所いたしました。
2015年 7月27日 由布節子弁護士が、「競争法フォーラム」の理事に選任されました。
2015年 7月27日 当事務所の弁護士11名が、各分野において2015年度Asialaw Leading Lawyersに選ばれました。
2015年 7月24日 当事務所のパートナー5名が、各分野において2015年度Expert Guides に選ばれました。
2015年 7月 1日 7月1日より湯澤正弁護士がオブ・カウンセルとして入所いたしました。

出版物・セミナー

2015年 8月 3日 [記事] 佐藤光伸弁護士と岩瀬るり子弁護士が共同執筆した記事 「コーポレートガバナンス、スチュワードシップ両コードで改革迫られる企業経営-「スチュワードシップ・コード」の目的と企業経営への影響」が、月刊ザ・ローヤーズ2015年8月号(アイ・エル・エス出版)に掲載されました。
2015年 7月15日 [記事] 二本松裕子弁護士(パートナー)及び及川富美子弁護士(パートナー)が共同執筆した記事「日本における地理的表示保護制度の創設(下)」が、「日本における地理的表示保護制度の創設(上)」に続き、国際商事法務2015年7月号(国際商事法研究所)に掲載されました。
2015年 7月 7日 [記事] 根津宏行弁護士(パートナー)が執筆した記事 「債務者の『商流』自体を担保対象とする - 債権担保融資(ABL=Asset Based Lending)の動向」が、月刊ザ・ローヤーズ2015年7月号(アイ・エル・エス出版)に掲載されました。
2015年 7月 3日 [セミナー] 植松貴史弁護士(パートナー)が講演を行いました。「BPO活用における交渉戦略上のポイントと法律上の留意点~アウトソーシングベンダーとカスタマー企業の両視点を踏まえ、BPO活用におけるリスクを最小化するために各企業担当者はどのように対応すべきか~」(経営調査研究会主催)
2015年 7月 1日 [セミナー] 由布節子弁護士(パートナー)が講演を行いました。 「国際企業法務と私」(早稲田大学主催)

取扱分野