渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

トピックス

ニュース

2014年10月20日 10月20日より関川直輝弁護士がアソシエイトとして入所いたしました。
2014年10月17日 当事務所の弁護士12名が各分野において2014年度 The Best Lawyers in Japan に選ばれました。
2014年10月14日 10月14日より早川真崇弁護士がオブ・カウンセルとして入所いたしました。
2014年10月10日 10月10日よりアンドリュー・グラハム氏(オーストラリア クインズランド州弁護士)(但し、外国法事務弁護士の登録はしておりません。)がオブ・カウンセルとして入所いたしました。
2014年10月 1日 当事務所の弁護士が各分野において、Who's Who Legal : Japan 2014に選ばれました。

出版物・セミナー

2014年10月10日 [記事] 佐藤光伸弁護士が執筆した記事「金商法上の勧誘概念を明確化した開示ガイドラインの改正点と実務上の留意事項」が旬刊経理情報 No.1394、2014年10月20日号(中央経済社)に掲載されました。
2014年10月 7日 [記事] 橋本昌司弁護士(パートナー)が執筆した記事「投資法人の海外不動産保有法人による海外不動産の取得 - 平成25年金融商品取引法等改正(1年半以内施行)等に係る政令・内閣府令の解説」がARES不動産証券化ジャーナルVol.21(一般社団法人 不動産証券化協会)に掲載されました。
2014年10月 7日 [記事] 範国輝外国法事務弁護士(パートナー)、陳鳳琴中華人民共和国弁護士(但し、外国法事務弁護士の登録はない)、呉哲中華人民共和国弁護士(但し、外国法事務弁護士の登録はない)、原田圭子弁護士が共同執筆した記事 「中国労働法務の最新動向 強化される労働者保護傾向と高まる労務管理改善の必要性」が、月刊ザ・ローヤーズ2014年10月号(アイ・エル・エス出版)に掲載されました。
2014年10月 1日 [記事] 佐藤光伸弁護士が共同執筆した記事「新規上場・IFRS任意適用の促進に向けた施策に伴う企業内容等開示府令等の改正について」が旬刊経理情報No.1393、2014年10月10日号(中央経済社)に掲載されました。
2014年 9月29日 [記事] 佐藤光伸弁護士が共同執筆した記事「新規上場の促進及びIFRS任意適用の促進に向けた施策に伴う開示府令、監査証明府令等の改正について」がT&Amaster No.564、2014年9月29日号(ロータス21)に掲載されました。

取扱分野