渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

トピックス

ニュース

2014年10月31日 渥美博夫弁護士(パートナー)がBanking分野とStructured Finance and Securitisation分野において、バニー・L・ディクソン外国法事務弁護士(パートナー)がStructured Finance and Securitisation分野において、2014年度Expert Guides - Banking, Financial and Transactional Lawに選ばれました。
2014年10月27日 当事務所が、2015年度版 IFLR1000にてCapital markets: Structured finance and securitisation分野でTier 1に、Banking分野、Project Finance分野、Energy and infrastructure分野でTier 2に、M&A分野でTier3にランクインしました。 また当事務所の弁護士が各分野において"Leading Lawyer"に選ばれました。
2014年10月20日 10月20日より関川直輝弁護士がアソシエイトとして入所いたしました。
2014年10月17日 当事務所の弁護士12名が各分野において2014年度 The Best Lawyers in Japan に選ばれました。
2014年10月14日 10月14日より早川真崇弁護士がオブ・カウンセルとして入所いたしました。

出版物・セミナー

2014年10月25日 [記事] 佐藤光伸弁護士が共同執筆した記事「上場企業の資金調達の円滑化に向けた施策に伴う開示ガイドライン等の改正-「勧誘」に該当しない行為の明確化、特に周知性の高い者による届出の待機期間の撤廃-」が旬刊商事法務No.2046、2014年10月25日号(商事法務研究会)に掲載されました。
2014年10月21日 [セミナー] 三部裕幸弁護士(パートナー)が講演を行いました。「危機管理セミナー『不祥事危機への対処と収束』~近時の個人情報漏洩事例なども取り上げ、IR・広報、子会社管理の視点を含めて解説~」(金融財務研究会主催)
2014年10月15日 [記事] 佐藤光伸弁護士が共同執筆した記事「新規上場の促進およびIFRS任意適用の促進に向けた施策に伴う内閣府令等の改正」が旬刊商事法務No.2045、2014年10月5日・15日合併号(商事法務研究会)に掲載されました。
2014年10月13日 [記事] 佐藤光伸弁護士が共同執筆した記事「新規上場及びIFRS任意適用の促進に向けた施策に伴う開示府令等の改正について」が経営財務No.3183、2014年10月13日号(税務研究会)に掲載されました。
2014年10月10日 [記事] 佐藤光伸弁護士が執筆した記事「金商法上の勧誘概念を明確化した開示ガイドラインの改正点と実務上の留意事項」が旬刊経理情報 No.1394、2014年10月20日号(中央経済社)に掲載されました。

取扱分野