渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

トピックス

ニュース

2016年 2月 1日 当事務所が、2016年度 Chambers Asia-Pacific ランキングにてBanking & Finance分野、Capital Markets: Securitisation & Derivatives分野、Competition/Antitrust分野、Employment分野、Insurance分野、Investment Funds分野、Projects & Energy分野、Real Estate分野の8分野において高い評価を得ました。また当事務所の弁護士が各分野においてランクインしました。
2016年 1月22日 当事務所が2016年度Chambers Asia-Pacific AwardsのJapan - Domestic law advisers 部門で受賞候補にノミネートされました。
2016年 1月15日 当事務所の独禁法プラクティスは、Law Business Research Limitedが発行する「Global Competition Review(GCR)」誌のGCR 100 - 16th Editionにおいて、Highly recommended の評価を得ました。
2016年 1月12日 当事務所に、安中嘉彦弁護士(新68期)、今井佑弁護士(新68期)、原島美有弁護士(新68期)、及び渡邊俊典弁護士(新68期)がアソシエイトとして入所いたしました。
2016年 1月 5日 1月5日より大橋君平弁護士がオブ・カウンセルとして入所いたしました。

出版物・セミナー

2016年 2月 5日 [セミナー] 野口真吾弁護士がみずほ銀行直投支援部とのジョイントセミナーにおいて講演を行いました。「最新不動産関連法制を踏まえた近時のベトナム不動産法務について」(一般社団法人 海外エコシティプロジェクト協議会 ベトナムWG主催)
2016年 2月 5日 [記事] 野崎竜一弁護士(パートナー)、鈴木由里弁護士(パートナー)、三部裕幸弁護士(パートナー)及び落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)が共同執筆した記事「銀行とFinTech企業によるイノベーション‐金融法とIT法の側面から見たFinTechの論点整理‐」が、金融財務事情2016年2月10日号(一般社団法人金融財政事情研究会)に掲載されました。
2016年 2月 2日 [記事] 大串淳子弁護士(パートナー)、落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)及び野口真吾弁護士が共同執筆した記事「Arbitration Procedures and Practice in Japan」が Thomson Reuters の Practical Law ウェブサイトに掲載されました。
2016年 1月29日 [セミナー] 山島達夫弁護士(パートナー)が講演を行いました。新興国競争法講座「南アフリカ競争法」(公益財団法人公正取引協会主催)
2016年 1月14日 [セミナー] 早川真崇弁護士(パートナー)及び加藤史矩弁護士が研修会において講演を行いました。「会計不正をめぐる法的責任とリスク回避の方策」(日本公認会計士協会 東京会 港会主催)

取扱分野