渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > プライバシー保護方針

プライバシー保護方針

1.個人情報の保護

当事務所内におけるそれぞれの個人情報取扱事業者(①渥美坂井法律事務所弁護士法人②組合としての、渥美坂井法律事務所・外国法共同事業③Atsumi & Sakai Europe Limited④ヤンセン外国法事務弁護士事務所⑤Atsumi Sakai Janssen Rechtsanwaltsgesellschaft mbH)は、各自個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守し、個人情報の保護に万全を尽くし、本プライバシー保護方針を遵守します。また、すべての個人情報取扱事業者間において、それぞれに保有する個人情報を共同利用する場合がございます。

2.個人情報の適正な取扱い

当事務所は、個人情報を、以下の目的の範囲内で適正に利用します。個人情報保護法その他の法令により認められる場合やご本人の同意がない限り、目的の範囲を超えて個人情報を利用しません。

  • 法律事務の遂行
  • 利益相反等の事情の調査及び確認
  • 当事務所弁護士/外国法事務弁護士による研究会、講演、セミナー、書籍・論文等の出版物ご案内
  • 当事務所の挨拶状(E-mailによるものを含む)の送付
  • その他、上記の利用目的に付随する目的

(なお、当事務所弁護士/外国法事務弁護士・職員の採用活動により得た情報の利用目的は採用活動に限定し、他の目的のために利用することはいたしません。)

3.個人情報の第三者提供

当事務所は、ご本人の事前の同意がある場合等、個人情報保護法その他の法令により認められる場合を除き、個人情報を第三者に提供いたしません。

4.個人情報の保護・管理

当事務所は、取得した個人情報について、内容の正確性の確保に努めるとともに、適切に管理し、個人情報の漏えい、滅失、毀損等のないように適切に取り扱います。

5.利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等の求め

個人情報について、開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去、第三者提供の停止または利用目的の通知等をご希望の場合、下記担当窓口までお問い合わせください。合理的な範囲内で速やかに対応させていただきます。ご本人からのお求めであることを確認したうえで必要な調査をし、お求めに理由があれば、法令に従い適切に利用停止等必要な措置をとります。

6.共同利用について

共同利用される個人情報の項目は、氏名、住所、電話番号等の連絡先、その他個人データの全ての項目であり、利用する者の範囲は、①ないし⑤の個人情報取扱業者であり、共同利用する利用目的は、上記2と同様です。なお、個人情報の管理責任者は、渥美坂井法律事務所弁護士法人です。 

7.問い合せ先

個人情報の開示等をご希望される場合、又はその他個人情報の取扱いに関する苦情、ご質問、ご意見等がございます場合には、当事務所総務部までお問い合せください。

住所:千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル(総合受付:12階)
電話:03-5501-2111(代表)
(電話は、毎週月曜日から金曜日(祝日、年末年始等の休暇を除く)午前9時30分から午後5時まで)

特別プラクティス・チーム