渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > 著書・論文

2018年2月7日(水): [記事]「ICOのルール整備、世界で加速へ 欧米当局が相次ぎガイドライン公表、フランスは三つの選択肢を提唱」:落合孝文弁護士(パートナー)、都筑大輔弁護士、ジョイ・カルグニューヨーク州弁護士及びパスカル・ゾッパードイツ共和国弁護士

落合孝文弁護士(パートナー)、都筑大輔弁護士ジョイ・カルグニューヨーク州弁護士およびパスカル・ゾッパードイツ共和国弁護士が共同執筆した記事「ICOのルール整備、世界で加速へ 欧米当局が相次ぎガイドライン公表、フランスは三つの選択肢を提唱」が、日経FinTech2018年1月号(日経BP社)に掲載されました。

(*)但し、外国法事務弁護士の登録はしておりません。

  < 前へ
一覧に戻る

特別プラクティス・チーム