渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > 著書・論文

2018年6月8日(金): [記事]「スターバックス等による米国カリフォルニア州プロポジション65に基づくコーヒー発がん性物質含有警告表示の必要性」:植松貴史弁護士(パートナー)

植松貴史弁護士(パートナー)が執筆した記事 「スターバックス等による米国カリフォルニア州プロポジション65に基づくコーヒー発がん性物質含有警告表示の必要性」が、月刊化学物質管理2018年6月号(株式会社情報機構)に掲載されました。

  < 前へ
一覧に戻る
次へ >

特別プラクティス・チーム