渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > 事務所について > 理念

個々の案件内容や規模に合わせたワンストップ総合リーガルソリューションのご提案

当事務所は、国内系法律事務所として初めて、完全に独立した形で外国法共同事業を立ち上げた総合法律事務所です。

クライアント価値創造のために、法律実務の観点から総合的なソリューションを事案に応じて創造し、同時に、ビジネス社会の公正な発展をリードすることをミッションとして掲げ、複雑多岐にわたる様々な課題の解決に挑んでおります。

豊富な実務経験やノウハウを持つ弁護士・外国法事務弁護士を擁し、その取扱分野の範囲は、設立当初から定評のある金融分野に加え、M&A・投資案件、独禁法、各種ファンド、労働法、IP、IT/TMT、国際通商、訴訟・仲裁・倒産・事業再生、ライフサイエンス、エネルギー、スポーツ/エンターテインメント、さらには危機管理やFintech・IoT/AIを含むイノベーション分野に至るまで、広範に及びます。

独自に構築した国際的プラットフォーム*及び改善を重ねている所内外の連携体制**を活かしながら、クライアントの皆様の案件内容や規模にあわせて迅速にチーム編成を行い、利便性の高い、ワンストップでの総合リーガルソリューションをご提案しております。

近年においては、インターナショナル・ローファームとして、また、ダイバーシティを重視している事務所***としての認知度も高まり、継続的にグローバルなリーガル専門誌のランキングやアワードにおいて評価されております。

設立当初より根付く複合的な視野と創造的な思考力をベースに、革新的・先端的な解決力の研磨に努め、より一層のサービスの質の向上を目指してまいります。

*  海外拠点の設立(英ロンドン及び独フランクフルト(ヤンセン外国法事務弁護士事務所と共同で開設))や弁護士の海外派遣(米国、英国、及びベトナム等のアジア地域)などを通して、現地からの直接サポートを可能にしております。
さらに、日本で唯一、または数少ない日本の法律事務所の一つとして加盟している複数のグローバルネットワークを介し、世界各国の一流法律事務所等との提携・協力体制を構築しております。

** 一例)
1. 会社設立・維持の専門チーム:SPC の設立と維持のサポートを、専門チームが行います。
2. 翻訳チーム:法律文書の翻訳に熟練したチームが翻訳業務を担当いたします。
3. 所内の公認会計士資格を有する弁護士・会計事務所との提携:関係する財務評価や配当政策、税務等のアドバイスも可能です。

*** 詳しくはこちら(「多くの女性が活躍する事務所」)をご参照ください。

特別プラクティス・チーム