Top > 弁護士等紹介

荒木 昭子 (アソシエイト) Akiko Araki (Associate)

中文English
学歴 東北大学法学部 平成19(2007)年卒業
東北大学法科大学院 平成21(2009)年修了
UC Berkeley School of Law (LL.M., Certificate in Law & Technology) (2017年)
司法修習 平成22(2010)年修了 (63期)
弁護士登録 平成22(2010)年
米国資格 平成29(2017)年 カリフォルニア州弁護士
弁護士会 第二東京弁護士会
職歴 弁護士法人大江橋法律事務所(2011年~2016年)
Bardehle Pagenberg Partnerschaft mbB(ミュンヘン)(2017年9月~2017年12月)
Knobbe Martens Olson & Bear LLP(サンディエゴ)(2018年3月~2018年4月)
資格 弁理士(2018年登録)
所属団体 日本弁理士会
カリフォルニア州弁護士会
一般社団法人日本国際知的財産保護協会(AIPPI・JAPAN)
取扱業務 知的財産法、国際訴訟・仲裁、IT、データプロテクション、知財ファイナンス、不正競争、広告法(景品表示法・薬機法等)、規制対応(特に食品関係)、労務、コンプライアンス、M&A、訴訟・交渉、その他一般企業法務
言語 日本語、英語
 

出版物

  • 「国際会議報告 2017 AIPPIシドニーに参加して」一般社団法人日本国際知的財産保護協会(AIPPI・JAPAN)月報(2017年12月)
  • 「TC Heartland LLC v. Kraft Foods Group Brands LLC米国連邦最高裁判決による裁判地決定ルールの変更:パテントトロールの抑止に有効か?―我が国の企業への影響」一般社団法人日本国際知的財産保護協会(AIPPI・JAPAN)月報(2017年9月)
  • 「機能性表示食品の制度解説」(共同執筆)日本広告審査機構機関誌「REPORT JARO」(2015年5月)

セミナー

  • 2018年4月開催
    “Workplace Knowledge: Trade Secret Protection in Japan and California” University of San Diego(米国・サンディエゴにて)
  • 2017年10月開催
    「TC Heartland LLC v. Kraft Foods Group Brands LLC米国連邦最高裁判決による裁判地決定ルールの変更とCAFC判決:パテントトロールの抑止に有効か?」(ドイツ・ミュンヘンにて)
  • 2017年6月開催
    “Who Owns Patents? Employee vs Employer: A Comparison of the US and Japan Systems” Discussion of Patents(米国・サンタクララにて)
  • 2017年3月開催
    “Overview of Advertising Regulations in Japan” Consumer Law Colloquium"(パネリスト)(米国・バークレーにて) 
  • 2016年10月
    “Japanese Regulation of Labeling and Advertising for Health Foods” Workshop(上海にて)
  • 公益財団法人 日本健康・栄養食品協会(JHNFA)、公益社団法人 日本広告審査機構(JARO)主催 2015年10月、11月開催
    「健康食品に関する景品表示法セミナー」
  • 第一法規株式会社主催 2015年9月開催
    「事業承継の法務」
  • 2015年6月開催
    企業研修「新しい食品表示法のもとでの機能性表示食品の広告表示の留意点」
  • 2015年5月開催 都内会計事務所にて
    「税務訴訟の実務」
  • 2015年4月開催 都内会計事務所にて
    「M&Aの実務」
  • 2015年3月開催
    企業研修「食品表示制度について~食品表示法成立を踏まえて~」
  • 消費税転嫁対策特別講習会事務局主催、株式会社東京リーガルマインド運営 2015年~2016年開催
    「消費税転嫁対策特別措置法講習会 」
  • 消費税転嫁対策特別講習会事務局主催、株式会社東京リーガルマインド運営 2015年~2016年開催
    「下請取引改善講習会」