Top > 弁護士等紹介

バニー・L・ディクソン (パートナー) Bonnie L. Dixon (Partner)

中文English
バニー・L・ディクソン
資格 アメリカ合衆国ニューヨーク州弁護士(1982年)
登録 2002年 外国法事務弁護士 (アメリカ合衆国ニューヨーク州法)
弁護士会 ニューヨーク州弁護士会、第一東京弁護士会
学歴 University of Michigan (B.A., Japanese and Political Science) (1978年)
University of Michigan Law School (J.D.) (1981年)
職歴 Dorsey & Whitney LLP (Tokyo)、Morgan, Lewis & Bockius LLP (New York/Tokyo) 及びSchulte Roth & Zabel LLP (New York)にてそれぞれパートナーとして勤務
所属団体 American Chamber of Commerce in Japan
取扱業務 国際通商、クロスボーダー労働法務、クロスボーダー訴訟、銀行法務、合併、投資ファンド等
言語 英語、日本語
 

電話番号 03-5501-1166

受賞

出版物

  • 「Law Firm Interview ファイナンス分野を中心に先進国なリーガル・サービスを提供」 Lexis企業法務7月号 (2006)
  • 「Saying Good-Bye to the YK」 J-RED (Japan Real-Estate Direct) (February 2006) <共著>
  • 「Legal Issues Affecting Documentation of Cross-Border Transactions」 『Drafting Corporate Agreements 1999-2000』 (Practicing Law Institute, 1999)
  • 「Bankruptcy in Japan: An M&A Primer for Executives」 『Success Stories Japan』 (Success Stories Media, Inc., April/May 1999)
  • 「Buy Japanese Real Estate? Why Investors have Purchased Distressed Debt Instead」 the New York Law Journal (Monday, November 9, 1998)
  • 「米銀による不動産関連不良資産処理方法」 日本証券経済研究所ニューヨーク事務所翻訳 (1994) <共著> 
  • 「問題不動産資産に対する米銀の処理方法」 Kinzai Financial Report Vol.169 No. 53(12/10) (1993)
  • 「『貸し手責任』リスクをいかにして防ぐか」 Kinzai Financial Report Vol.86 No.28(6/24) (1992) <共著>

セミナー

  • ABA Section of International Law主催 2016年10月20日開催
    「ABA Section of International Law 2016 Fall Meeting」
    -「The Growing Importance of Alternative Business Structures in the Asia-Pacific Region」(パネルスピーカー)
  • 日本法律協会主催2009年11月19日開催
    「Personal Information Protection Act of Japan」
  • International Quality & Productivity 主催 2006年6月13日開催
    パネルディスカッション「新米マネージャーパネル:日本の新しい才能を紹介する」
  • Information Management Network主催 2005年5月18日・19日開催
    「第6回 日本証券化・不動産・金融サミット」 (「日本のホテル投資機会」セッション) (司会者)