Top > 弁護士等紹介

小幡 映未子 (パートナー) Emiko Obata (Partner)

中文English
学歴 早稲田大学法学部 平成7(1995)年卒業
同大学大学院法学研究科 平成9(1997)年卒業
ロンドン大学クイーンメアリーカレッジ LL.M. (2015年)
司法修習 平成15(2003)年修了 (56期)
弁護士登録 平成15(2003)年
弁護士会 第一東京弁護士会
取扱業務 金融取引法務、一般企業法務
言語 日本語、英語
 

電話番号 03-5501-2146

出版物

  • 諸外国の個人情報保護制度に係る最新の動向に関する調査研究報告書」(個人情報保護委員会、2018年)<共著>
  • 『最新シンジケート・ローン契約書作成マニュアル-国内・海外協調融資の実務-第3版』 (中央経済社, 2018) <共著>
  • 「改正監督指針によるステイの対外効確保のための規制の導入と実務上の対応」金融法務事情2056号(2016)
  • 『最新シンジケート・ローン契約書作成マニュアル-国内・海外協調融資の実務-第2版』 (中央経済社, 2014) <共著>
  • 『最新シンジケート・ローン契約書作成マニュアル-国内・海外協調融資の実務-』 (中央経済社, 2011) <共著>
  • 「ABL(動産・債権担保融資)と法的留意点③ ABL実行前/時の法的留意点(債権の場合)」 銀行法務21 1月号 (2011)
  • 「商業施設・店舗経営の改善策として近年注目される資金調達方法(上)『動産担保融資(ABL)の可能性』」月刊レジャー産業(資料)1月号 (2010) <共著>
  • 「提携住宅ローンと金融機関の優越的地位の濫用等の検討」 ファイナンシャルコンプライアンス11月号 (2009) <共著>
  • 「PFIにおける金融技術の導入に向けて」 PFI News 第79号以下 <共著>
  • 「How to tackle future cash flow uncertainty」 『IFLR The 2006 Guide to Structured Finance』 (2006)

セミナー

  • 金融財務研究会主催2011年12月15日開催
    「最新M&A・キャピタルマーケットゼミ 親子上場禁止の動きと実務対応/外国ジョイントベンチャー買収の罠」
  • 金融財務研究会主催2011年11月10日開催
    「最新M&A・キャピタルマーケットゼミ 最新判例から学ぶM&A契約交渉と事業再生のための会社分割」
  • 金融財務研究会主催2011年9月29日開催
    「最新M&A・キャピタルマーケットゼミ バーゼルⅢ対応商品と最新判例から分かるTOB・MBOの事前準備」
  • 金融財務研究会主催2011年8月25日開催
    「最新M&A・キャピタルマーケットゼミ 法制審で見えるTOB実務の今後と資産管理会社への実務対応」
  • 金融財務研究会主催2011年7月28日開催
    「最新M&A・キャピタルマーケットゼミ 自社株対価の海外M&Aと証券市場の活用」
  • 金融財務研究会主催2011年6月23日開催
    「最新M&A・キャピタルマーケットゼミ 産活法を利用した自社株対価TOBと経営者・ファンドのMBOの戦略」
  • 金融財務研究会主催2011年5月26日開催
    「最新M&A・キャピタルマーケットゼミ 海外M&A_財務戦略の最新事情〜スキームオブアレンジメントほか〜」
  • 金融財務研究会主催2011年4月26日開催
    「最新M&A・キャピタルマーケットゼミ MBO役員の善管注意義務とM&Aにおける震災対応」
  • 金融財務研究会主催2011年3月24日開催
    「最新M&A・キャピタルマーケットゼミ 幻冬舎、TSUTAYAの事例から見えるMBO実務の新潮流」
  • 金融財務研究会主催2011年2月24日開催
    「最新M&A・キャピタルマーケットゼミ 産活法改正、ライツイシュー、イスラム債導入に見えるM&Aと資金調達の新機軸」
  • 金融財務研究会主催2011年1月27日開催
    「最新M&A・キャピタルマーケットゼミ 幻冬舎MBO、DeNAの事例等から見えるM&A・キャピタルマーケットの最先端」
  • 綜合ユニコム株式会社主催 2009年12月16日開催
    「店舗・商業施設の経営改善に向けた「動産担保融資」(ABL)による資金調達方法と事例研究」