Top > 弁護士等紹介

片山 一夫 (客員) Kazuo Katayama (Special Counsel)

中文English
学歴 東京大学法学部 昭和58(1983)年卒業
The London School of Economics and Political Science (LSE) (Diploma in Economics)(1986年)
司法修習 令和元(2019)年12月修了(弁護士法5条に基づく修習)
弁護士登録 令和2(2020)年
弁護士会 第一東京弁護士会
職歴 大蔵省入省(1983年)
近畿財務局理財部次長(1994年)
金融監督庁長官官房総括企画官(1999年)
JETROコペンハーゲン事務所長(2000年)
理財局国債企画課長(2007年)
大臣官房政策金融課長(2008年)
東北財務局長(2009年)
日本電産株式会社出向 (官民人事交流)(2010年)
預金保険機構金融再生部長(2012年)
内閣審議官(2013年)
大阪税関長(2015年)
横浜税関長(2017年)
国税不服審判所次長(2018年)
TKS株式会社顧問(2019年~)
日本生命保険相互会社顧問(2019年~)
取扱業務 金融、税務、通関、コンプライアンス、リスク管理、一般企業法務
言語 日本語、英語
 

出版物

  • 「行政官レポート 国債管理政策の現状と展望(下)」月刊金融ジャーナル(2008年9月)
  • 「行政官レポート 国債管理政策の現状と展望(上)」月刊金融ジャーナル(2008年8月)
  • 「インタビュー 国債管理政策と適切な債務管理について--財務省理財局国債企画課長 片山一夫氏に聞く」地方債月報(2007年10月)
  • 『公務員の退職手当法詳解』(退職手当制度研究会、学陽書房2006.8)<編著>
  • 「金融行政機構改革について」大蔵省ファイナンス(1997年10月)
  • 「「産業廃棄物の処理に係る特定施設の整備の促進に関する法律案」について」日化協月報(1992年6月)
  • 「「白い粉」対策について・・覚せい剤・大麻・麻薬類の密輸入の水際における取締り強化」大蔵省ファイナンス(1989年10月)

Web掲載記事

  • 「個人向け国債 「分かりやすさ」「安全性」を重視 財務省理財局国債業務課・片山一夫課長に聞く」K-ZONE money(2007年3月14日)

セミナー

  • 横浜商工会議所常議員会主催 2018年4月26日開催
    「最近の貿易動向と税関行政」
  • 大阪港振興倶楽部午餐会主催 2015年12月24日開催
    「デンマークから学ぶこととTPP」