Top > 弁護士等紹介

大橋 君平 (パートナー) Kumpei Ohashi (Partner)

中文English
学歴 東京大学法学部 平成9(1997)年卒業
ニューヨーク大学ロースクール 客員研究員(2012年~2013年)
Columbia Law School (LL.M.) (2014年)
司法修習 平成14(2002)年修了(55期)
弁護士登録 平成14(2002)年
米国資格 平成27(2015)年 ニューヨーク州弁護士
弁護士会 東京弁護士会
職歴 関東法律事務所(2002年~2004年)
松田綜合法律事務所(2004年~2015年)
資格 弁理士(2006年 登録)
所属団体 日本弁理士会
弁護士知財ネット
デジタル・フォレンジック研究会
全国倒産弁護士ネットワーク
東京弁護士会倒産法部
ニューヨーク州弁護士会
日弁連刑事弁護センター幹事
東京弁護士会刑事弁護委員会副委員長
東京三弁護士会障害者等刑事問題検討協議会
平成31年司法試験考査委員及び司法試験予備試験考査委員(刑法)
取扱業務 商事事件(債権管理・回収、商事訴訟等)、事業再生(民事再生申立て、私的整理ガイドライン・中小企業再生支援協議会スキーム等の私的整理)、倒産法(破産管財人、破産申立て)、企業不祥事対応・刑事事件(法令違反・不正会計等への対応、脱税等経済刑事事件、刑事上訴審事件全般)、知的財産法(特許権侵害訴訟、商標権侵害訴訟、著作権侵害訴訟等)、一般民事事件
言語 日本語、英語
 

受賞

出版物 

  • The Legal 500 Comparative Guides - Bribery & Corruption (2nd edition), Japan chapter, Legalease Ltd. (2019) <共著>
  • Getting the Deal Through - Risk & Compliance Management 2019, Japan chapter, Law Business Research Ltd. (2019) <共著>
  • 捜査・公判協力型協議・合意制度の運用と弁護実践(後編)」NIBEN Frontier 2019年3月号(2019)
  • 捜査・公判協力型協議・合意制度の運用と弁護実践(前編)」NIBEN Frontier 2019年1・2月合併号(2019)
  • 「不祥事 予防・発見・対応-スペシャリストのチカラ-」Business Law Journal 2019年2月号(2019)<共著>
  • 「アメリカン・プラクティス(1) ブロンクス・ディフェンダーズの弁護実践」季刊刑事弁護96号(2018)
  • The International Comparative Legal Guide to: Business Crime 2019, Japan chapter, Global Legal Group (2018) <共著>
  • 「アメリカ刑事訴訟での被告人公判供述の実際」季刊刑事弁護95号(2018)
  • Getting the Deal Through - Risk & Compliance Management 2018, Japan chapter, Law Business Research Ltd. (2018) <共著>
  • 刑弁でGO!第79回 覚せい剤密輸事件の無罪事例」LIBRA6月号(2018)
  • 『刑事手続の新展開(下)』(成文堂、2017)<共著>
  • 『なんで、「あんな奴ら」の弁護ができるのか?』(現代人文社、2017)<翻訳担当>
  • 「刑事弁護クリニック(5) 接見禁止に対する活動」季刊刑事弁護91号(2017)
  • 「不適切弁護と『刑事弁護の質』」 憲法的刑事弁護 弁護士高野隆の実践(日本評論社、2017)
  • Getting the Deal Through - Risk & Compliance Management 2017, Japan chapter, Law Business Research Ltd. (2017) <共著>
  • A Practical Guide to E-Discovery in Asia, Japan Chapter, LexisNexis Singapore (June,  2017)  <共著>
  • 「ビデオリンク方式による証人尋問の拡充」自由と正義 4月号 Vol.68 No.4 (2017)
  • "Changes To The Enforceability Of Exclusive Foreign Jurisdiction Agreements Under Japanese Law, " Expert Guide - Litigation & Dispute Resolution 2016, Corporate LiveWire(2016)<共著>
  • China Outbound Investment Guide 2016, Japan Chapter, ALM Publication(2016)<共著>
  • 「[特集:徹底的に争う否認事件] 証拠を争う」季刊刑事弁護86号(2016)
  • 『刑事上訴審における弁護活動』(成文堂、2016)<共著>
  • 「アメリカ法を通して考える無罪を争う弁護活動」自由と正義 9月号 Vol.65 No.9(2014)
  • 『実務体系 現代の刑事弁護 第2巻 刑事弁護の現代的課題』(「第15章 裁判員裁判に対する上訴」を執筆)(第一法規、2013)<共著>
  • 「[特集:新時代の控訴審と刑事弁護] 事実取調べ請求に関する基礎知識」季刊刑事弁護74号(2013)
  • 『与信管理論』(商事法務、2012)<共著>
  • 『全訂 刑事弁護マニュアル』(ぎょうせい、2012)<共著・監修>
  • 「[特集:裁判員裁判と控訴審のあり方]事例報告2:一審一部無罪が控訴審で破棄差戻しとなった事例」季刊刑事弁護68号(2011)
  • 刑弁でGO!第31回 刑事控訴審弁護のススメ」LIBRA6月号(2011)
  • 『債権法改正を考える~弁護士からの提言~』(第一法規、2011)<共著>
  • 刑弁でGO!第16回 上告審の弁護活動について」LIBRA3月号(2010)
  • 変わる刑事裁判 裁判員裁判における弁護活動[第21回]/ 「裁判員裁判事件における控訴審の弁護活動の基本」自由と正義2009年10月号(2009)<共著>
  • 『図解 民法(親族・相続)(平成21年版)』(大蔵財務協会、2009)<共著>
  • 刑弁でGO!第9回 量刑データベース構築へ向けて」LIBRA8月号(2009)
  • 『弁護士専門研修講座 裁判員裁判―そのポイントと対応』(ぎょうせい、2009)<共著>
  • 『民法改正を知っていますか?~全容・諸論点早わかりQ&A~』(民事法研究会、2009)<共著>
  • 「裁判員裁判における犯罪被害者等への対応」自由と正義2008年11月号(2008)<共著>
  • 『刑事弁護ビギナーズ』(現代人文社、2007年12月)<共著>
  • 「実務的視点から見た会社法下における全部取得条項付種類株式活用の要点」ターンアラウンドマネージャー2007年1月号(2007)
  • 『改訂遺産分割実務マニュアル』(ぎょうせい、2006)<共著>
  • 「税制面では会社より有利!LLPの仕組みと活用法」企業実務2005年10月号(2005)
  • 「法律が変わる!成立した改正商法、改正破産法 その中身と中小企業への影響を探る」企業実務2004年9月号(2004) 

Web掲載記事 

セミナー

  • 台湾金融研訓院(Taiwan Academy of Banking and Finance)主催 2018年9月18日開催
    「銀行業國外營業單位法令遵循培訓(日本篇) Advanced Workshop on Overseas Branches Legal Compliance (Japan)」
  • LAWASIA主催 2017年9月20日開催
    「30th LAWASIA Conference」
     - 「Cooperation in White Collar Crime Cases: Legal and Practical Challenges Encountered by Prosecutors and Defense Attorneys」(パネルスピーカー)
  • The Bronx Defenders主催 2015年10月26日開催
    「Panel Discussion: Plea Bargaining in the United States and Japan」