Top > 弁護士等紹介

藤原 理 (パートナー) Osamu Fujiwara (Partner)

中文English
学歴
東京大学経済学部経済学科 平成16(2004)年卒業
早稲田大学大学院法務研究科 平成19(2007)年修了
Cornell Law School (LL.M.) (2018年)
司法修習 平成21(2009)年(62期)
弁護士登録 平成21(2009)年~平成29(2017)年
平成30(2018)年(再登録)
弁護士会 第一東京弁護士会
職歴 オリック東京法律事務所・外国法共同事業 (Orrick Herrington & Sutcliffe LLPの東京オフィス) (2010年~2013年)
投資ファンド (2015年コンプライアンス室長就任)(2014年~2017年)
監査役 (国内大手企業のJV)(2016年~2017年)
取扱業務 一般企業法務(社内体制整備・コンプライアンス事件対応)、投資ファンド関連業務(投資ファンドの組成・運営等)、国内・海外投資(ベンチャー、バイアウト含む)、M&A、訴訟、データプロテクション(GDPR含む)・個人情報、Fin Tech(仮想通貨、AI)、エンターテインメント、エネルギー案件、倒産、労働法
言語 日本語、英語
 

受賞

出版物

  • 「ヘルスケア分野におけるデータ連携とAI等のデータ利活用に関わる調査」内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室(株式会社シードプランニング受託、株式会社NTTデータ経営研究所及び当事務所再委託)(2020年6月)<共著>

Web掲載記事

セミナー

  • トムソン・ロイター株式会社、ウエストロー・ジャパン株式会社及び当事務所共催 2020年2月25日開催
    「グローバル内部通報に関するヨーロッパ法、中国法、台湾法の解説~海外贈収賄の事案を念頭に~」