Top > 弁護士等紹介

濱須 伸太郎 (シニアパートナー) Shintaro Hamasu (Senior Partner)

中文English
濱須 伸太郎
学歴 早稲田大学政治経済学部 平成12(2000)年卒業
University of Southern California (USC) Gould School of Law (LL.M.) (2012年)
司法修習 平成16(2004)年修了 (57期)
弁護士登録 平成16(2004)年
米国資格 平成27(2015)年 カリフォルニア州弁護士
弁護士会 東京弁護士会
職歴 三好総合法律事務所 (2004年10月~2007年2月)
Shearman & Sterling LLP (ニューヨークオフィス)(2013年9月~2014年7月)
取扱業務 M&A、紛争解決、倒産事件、金融取引、国際取引、海外進出支援(インド進出を含む)、PFI、不動産、労働事件、離婚・相続、その他
言語 日本語、英語
 

電話番号 03-5501-1169

受賞

出版物

  • Getting the Deal Through - Public-Private Partnerships 2019, Japan Chapter, Law Business Research Ltd. (2018) <共著>
  • 『コンセッション・従来型・新手法を網羅したPPP/PFI実践の手引き』(中央経済社, 2018)<共著>
  • 『最新シンジケート・ローン契約書作成マニュアル-国内・海外協調融資の実務-第3版』 (中央経済社, 2018) <共著>
  • Getting the Deal Through - Public-Private Partnerships 2018, Japan Chapter, Law Business Research Ltd. (2017) <共著>
  • Getting the Deal Through - Public-Private Partnerships 2017, Japan Chapter, Law Business Research Ltd. (2016) <共著>
  • 『最新シンジケート・ローン契約書作成マニュアル-国内・海外協調融資の実務-第2版』 (中央経済社, 2014) <共著>
  • 「ABL融資先の業況悪化・法的再生・破綻時における融資回収プロセスの概要」 銀行法務21 2月号 (2013) <共著>
  • 『最新シンジケート・ローン契約書作成マニュアル-国内・海外協調融資の実務-』 (中央経済社, 2011) <共著>
  • 「PFI事業をめぐる今日的課題」 NBL932号 (2010) <共著>
  • 『解説 保険法』 (弘文堂, 2008) <共著>
  • 『2008年版 金融窓口サービス技能士 金融商品コンサルティング業務1級 対策問題集 学科・実技編』 (きんざい, 2008) <共著>
  • 『2008年版 金融窓口サービス技能士 金融商品コンサルティング業務2級 対策問題集 学科・実技編』 (きんざい, 2007) <共著>
  • 『2008年版 金融窓口サービス技能士 金融商品コンサルティング業務3級 対策問題集 学科・実技編』 (きんざい, 2007) <共著>

Web掲載記事

セミナー

  • 一般財団法人海外投融資情報財団(JOI)、Lakshmikumaran & Sridharan法律事務所及び渥美坂井法律事務所・外国法共同事業共催 2018年2月22日開催
    「2017年インド法環境―重要な変更のアップデート、ビジネスへの影響及び今後の展望」
  • 金融財務研究会主催2015年2月4日開催
    「金融商品販売時における金融機関の義務と紛争事例 ~具体的事例から学ぶトラブル回避策~」
  • FNコミュニケーション主催金融ファクシミリ新聞社共催2013年6月11日開催
    「ABL融資先の破綻時に備えた契約条項の検討、及び実際の回収と法的課題-「動産・債権譲渡担保権設定契約書(参考例)」を用いた融資の場合を中心に-」
  • 株式会社パソナ主催2011年5月26日開催
    「大手法律事務所が伝える震災対応時の労務コンプライアンス」