渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > ニュース

2014年6月25日(水): 当事務所の弁護士が申立代理人となった民事再生申立事件につき、平成26年5月28日付にて再生計画の認可決定を受け、同年6月25付に確定しました。

衛本豊樹弁護士(パートナー)、千葉恵介弁護士佐藤一也弁護士 及び木村勇人弁護士が申立代理人として担当した株式会社太陽光機の民事再生申立事件(長崎地方裁判所 平成25年(再)第2号事件)につき、平成26年5月28日に開催された債権者集会において、投票した議決権者の94.9%及び総議決権額の92.5%の賛成により、再生計画案が可決され、同日付で同裁判所より再生計画の認可決定を受け、同年6月25付に確定しました。

  < 前へ
一覧に戻る
次へ >

特別プラクティス・チーム