渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > ニュース

2014年9月1日(月): 9月1日より、鈴木由多香弁護士がオブ・カウンセルとして、ドミニク・シャーマン氏(イングランドおよびウェールズ事務弁護士)がアソシエイトとして入所いたしました。

9月1日より、鈴木由多香弁護士がオブ・カウンセルとして、ドミニク・シャーマン氏(イングランドおよびウェールズ事務弁護士)(但し、外国法事務弁護士の登録はしておりません。)がアソシエイトとして入所いたしました。
 

  < 前へ
一覧に戻る
次へ >

特別プラクティス・チーム