渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > 取扱分野 > ファイナンス

ファイナンス

当事務所は、日本ではじめて住宅ローンの証券化を手がけるなど日本における証券化のリーディングファームです。リース、クレジット、カード債権、貸付債権などの債権の流動化・証券化、大規模オフィスビル・賃貸マンション、アパートなどの不動産の流動化、証券化に数多くの実績があります。

近年では、新しいタイプの証券化商品である事業や将来キャッシュ・フローの証券化や知的財産権の証券化、更には、不動産ファンド、投資ファンド等のファンドの組成も手がけており、注目を集めております。

クライアントの多様なニーズに合わせて複雑で先端的なストラクチャーやクロスボーダーのディールを得意としております。また、その他の一般銀行業務、証券業務もてがけております。

■一般ファイナンス業務

  • シンジケート・ローン
  • スワップ、オプションその他のデリバティブ
  • プロジェクト・ファイナンス、PFI
  • シップ・ファイナンス、航空機ファイナンス
  • 不動産ファイナンス
  • BIS規制その他の業法規制
  • 預金その他の新規金融商品の開発・ストラクチャー組成

■信託銀行業務

  • 信託各種商品・ストラクチャーの組成
  • 信託業法規制、コンプライアンス

■証券化業務を含むストラクチャード・ファイナンス

  • ABS(リース債権、クレジット債権、キャッシング・カード債権、銀行ローン、商工ローン、消費者ローン、自動車ローン、手形債権、売掛債権、診療報酬債権その他の金銭債権、知的財産権)
  • RMBS(住宅ローン)、CMBS(商業用不動産)
  • ABCP(都市銀行、信託銀行、外国銀行、外国証券会社等をアレンジャーとするもの)
  • CBO、CLO、CDO、事業の証券化(WBS)、リパッケージ債、クレジット・リンク債、クレジット・デリバティブ
  • 特別目的会社(資産流動化法上のTMK、一般社団法人、海外SPC等)の設立・運営、特別目的会社を活用した各種ストラクチャーの組成

■証券業務

  • 発行市場(IPO、エクイティ・ファイナンス、国内債、サムライ債、ユーロ円債、私募債、MTN、海外株式市場への上場)
  • 売買その他のトレーディング
  • コンプライアンス

■投資ファンド

  • 投資信託法上の投資ファンド(REITを含む)の組成・販売
  • 各種私募投資ファンドの組成・販売
  • 海外投資ファンドの組成・販売
  • アセット・マネジメント業務

取扱分野