渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > 取扱分野 > 労働法

労働法

当事務所は、人事・労務分野に係る法律問題全般を取り扱っており、国内外の企業が直面する様々な人事・労務案件について、個々の依頼者の事情に即した実務的なアドバイスを提供するとともに、訴訟や労働審判等の労働紛争解決のサポートを行っています。とりわけ外資系企業の日本拠点における労働案件に多くの実績があります。人事・労務分野に精通した弁護士のチームにより、日本語・英語・中国語を問わず、個々の依頼者との実効的なコミュニケーションを通じて、明快かつ柔軟なアドバイス及びサポートを適時的確に提供できる体制を備えています。

主な取扱業務は、以下のとおりです。

  • 雇用契約・委任契約(従業員、取締役・監査役等)
  • 就業規則その他諸規則及び届出文書等
  • 労働条件(労働時間・給与・諸手当等)
  • 解雇・退職勧奨等
  • 社会保険・労働保険・インセンティブ報酬
  • 労働法令遵守・労務監査(不正行為・ハラスメント・メンタルヘルス等、官公庁対応)
  • 出入国関連(外国人である従業員、取締役等の就労・在留資格)
  • 労働紛争・労働組合対応
  • 企業組織再編に伴う人員整理等

取扱分野