渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > 著書・論文

2009年7月24日(金): [書籍] 『TMKの理論と実務 — 特定目的会社による資産の流動化』 : 渥美博夫弁護士(パートナー)、衞本豊樹弁護士 (パートナー) 監修、高木秀文弁護士編著、大達一賢弁護士、都筑大輔弁護士、渡邉朝子弁護士、臼井康博弁護士、落岩麻子弁護士、金久直樹弁護士

渥美博夫弁護士 (パートナー) 及び衞本豊樹弁護士 (パートナー) 監修、高木秀文弁護士編著、大達一賢弁護士都筑大輔弁護士渡邉朝子弁護士臼井康博弁護士落岩麻子弁護士及び金久直樹弁護士が執筆協力した『TMKの理論と実務-特定目的会社による資産の流動化』(金融財政事情研究会) (kinzai.jp) が出版されました。

  < 前へ
一覧に戻る
次へ >

特別プラクティス・チーム