渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > 著書・論文

2010年1月7日(木): [記事] 「商業施設・店舗経営の改善策として近年注目される資金調達方法(上)『動産担保融資(ABL)の可能性』」月刊レジャー産業(資料)2010年1月号(綜合ユニコム株式会社): 根津宏行弁護士(パートナー)、小幡映未子弁護士

根津宏行弁護士(パートナー)、小幡映未子弁護士が共同執筆した記事「商業施設・店舗経営の改善策として近年注目される資金調達方法(上)『動産担保融資(ABL)の可能性』」が月刊レジャー産業(資料)2010年1月号(綜合ユニコム株式会社)に掲載されました。

  < 前へ
一覧に戻る
次へ >

特別プラクティス・チーム