渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > 著書・論文

2012年5月1日(火): [記事] 「JAL整理解雇判決(東京地裁平成24・3・29運航乗務員、同24・3・30客室乗務員)-再建型倒産手続きにおける整理解雇法理の適用関係および人員削減の必要性を中心に」:門伝明子弁護士(パートナー)

門伝明子(パートナー)が執筆した記事「JAL整理解雇判決(東京地裁平成24・3・29運航乗務員、同24・3・30客室乗務員)-再建型倒産手続きにおける整理解雇法理の適用関係および人員削減の必要性を中心に」がNBL 976号(商事法務)に掲載されました。 

  < 前へ
一覧に戻る
次へ >

特別プラクティス・チーム