渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > 著書・論文

2016年2月2日(火): [記事] 「Arbitration Procedures and Practice in Japan」:大串淳子弁護士(パートナー)、落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)及び野口真吾弁護士

大串淳子弁護士(パートナー)、落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)及び野口真吾弁護士が共同執筆した記事「Arbitration Procedures and Practice in Japan」が Thomson Reuters の Practical Law ウェブサイトに掲載されました。
 

  < 前へ
一覧に戻る
次へ >

特別プラクティス・チーム