渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > 著書・論文

2016年12月20日(火): [記事]「改正監督指針によるステイの対外効確保のための規制の導入と実務上の対応」:小幡映未子弁護士

小幡映未子弁護士が執筆した記事「改正監督指針によるステイの対外効確保のための規制の導入と実務上の対応」が、金融法務事情2016年12月25日号(一般社団法人金融財政事情研究会)に掲載されました。

  < 前へ
一覧に戻る
次へ >

特別プラクティス・チーム