渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > 著書・論文

2020年6月30日(火): [記事]「生産緑地の2022年問題と収益不動産としての最適活用法」:植松貴史弁護士(パートナー)

植松貴史弁護士(パートナー)が執筆した記事「生産緑地の2022年問題と収益不動産としての最適活用法」が月刊プロパティマネジメント7月号(綜合ユニコム株式会社)に掲載されました。

 


 

  < 前へ
一覧に戻る
次へ >

特別プラクティス・チーム