渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > セミナー

2018年11月21日(水): [シンポジウム] 「緊急シンポジウム:欧州監督機関のトップが語るプライバシー保護のグローバル最前線 GDPR・中国サイバーセキュリティ法・米国カリフォルニア州の新プライバシー法の最新状況」:三部裕幸弁護士(パートナー)及び松岡史朗弁護士(オブ・カウンセル)

三部裕幸弁護士(パートナー)及び松岡史朗弁護士(オブ・カウンセル)が「緊急シンポジウム:欧州監督機関のトップが語るプライバシー保護のグローバル最前線 GDPR・中国サイバーセキュリティ法・米国カリフォルニア州の新プライバシー法の最新状況」において、パネルディスカッションに登壇しました。(株式会社インターネットイニシアティブ及びバード&バード法律事務所主催)
「いつ・どのようにGDPRを遵守すればよいのか?日本企業にとって最大のGDPRリスクとそのための解決策は何か?~日本最高峰の大手法律事務所およびGDPR専門家に問う~」

  < 前へ
一覧に戻る
次へ >

特別プラクティス・チーム