渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > トピックス > 2009年

トピックス

ニュース 2009年

2009年12月17日 秋山秀希氏が、12月17日付けで外国法事務弁護士(ニューヨーク州法)となり、同日より、パートナーに昇格いたしました。
2009年11月12日 当事務所が、Legal 500(2009/2010年度版)にてStructured Finance/Securitisation分野でTier 1にランクインしました。
2009年10月30日 マイクロソフト社の導入事例サイトにて、当事務所が紹介されました(10月30日掲載)。
2009年10月30日 パトリック ・J ・ スミス氏(オーストラリアビクトリア州弁護士)が10月30日付で外国法事務弁護士(オーストラリア ビクトリア州法)となりました。
2009年10月22日 当事務所が、Asialaw Profiles-The Guide to Asia-Pacific’s Leading Law firms(2010年度版)にてBanking/Finance分野でRecommended FirmsのTier 1にランクインしました。
2009年10月16日 当事務所が、IFLR1000(2010年度版)にてCapital Markets — Structured Finance and Securitisation分野でTier 1にランクインしました。また、渥美博夫弁護士がCapital Markets — Structured Finance and Securitisation分野および Banking分野のLeading Lawyersの一人に、バニー・L・ディクソン外国法事務弁護士がCapital Markets — Structured Finance and Securitisation分野のLeading Lawyersの一人に選ばれました。
2009年 9月24日 当事務所がASIAN-COUNSEL誌にて、日本における「Most Responsive Domestic Firm of the Year 2009」に選ばれました。
2009年 8月27日 新型インフルエンザ対策について
2009年 8月27日 プラクティス・グループ (PG) 制について
2009年 7月24日 当事務所のパートナー4名がLeading Lawyerに選ばれました。
2009年 6月 1日 ジョン・T・シャナハン氏(アメリカ合衆国オハイオ州弁護士)が5月29日付で外国法事務弁護士(アメリカ合衆国オハイオ州法)となり、6月1日より、パートナーに昇格いたしました。
2009年 6月 1日 橋本昌司弁護士がオブ・カウンセルとして入所いたしました。
2009年 3月23日 Asian Legal Business誌アンケートにより「弁護士が働きたい法律事務所」国内トップに選ばれました
2009年 3月 2日 ピアレビュー評価により選出される日本国版Best Lawyers (初版) に当事務所のパートナーが選ばれました。
2009年 2月23日 桑山克彦弁護士がパートナーとして入所いたしました。
2009年 2月 2日 民事再生申立事件につき、平成21年1月6日付にて確定いたしました。
2009年 2月 2日 郭慶華 (グオ・チン・ファー) 外国法事務弁護士(中華人民共和国法)がオブ・カウンセルとして入所いたしました。
2009年 1月 5日 1月5日付にて、細井文明弁護士がパートナーに昇格いたしました。
2009年 1月 5日 髙階階雅芳弁護士、笠原智恵弁護士、玉越千香子弁護士、芳賀巳佳弁護士、平岡亜紀子弁護士、藤田太郎弁護士、細田浩史弁護士、本田太郎弁護士、八巻展孝弁護士及び吉沢園子弁護士が入所いたしました。

ニュース アーカイブ

2019年  2018年  2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年 

特別プラクティス・チーム