渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > トピックス > 2014年

トピックス

ニュース 2014年

2014年12月24日 1月1日より、福田匠弁護士がパートナーに昇格いたします。
2014年12月15日 当事務所と由布節子弁護士(パートナー)が、2015年度GCR (Global Competition Review) 100 において、Highly recommended に選ばれました。
2014年11月30日 当事務所が、2015年度 The Legal 500 Asia Pacific にてStructured Finance / Securitisation分野でTIER 1にランクインしました。 また当事務所の弁護士が各分野において"Leading Individuals"に選ばれました。
2014年11月21日 平成26年度司法試験予備試験合格者向け事務所説明会の参加お申込み受付を開始致しました。
2014年10月31日 渥美博夫弁護士(パートナー)がBanking分野とStructured Finance and Securitisation分野において、バニー・L・ディクソン外国法事務弁護士(パートナー)がStructured Finance and Securitisation分野において、2014年度Expert Guides - Banking, Financial and Transactional Lawに選ばれました。
2014年10月27日 当事務所が、2015年度版 IFLR1000にてCapital markets: Structured finance and securitisation分野でTier 1に、Banking分野、Project Finance分野、Energy and infrastructure分野でTier 2にランクインしたほか、M&A分野でも高く評価されました。 また当事務所の弁護士が各分野において"Leading Lawyer"に選ばれました。
2014年10月20日 10月20日より関川直輝弁護士がアソシエイトとして入所いたしました。
2014年10月17日 当事務所の弁護士12名が各分野において2014年度 The Best Lawyers in Japan に選ばれました。
2014年10月14日 10月14日より早川真崇弁護士がオブ・カウンセルとして入所いたしました。
2014年10月10日 10月10日よりアンドリュー・グラハム氏(オーストラリア クインズランド州弁護士)(但し、外国法事務弁護士の登録はしておりません。)がオブ・カウンセルとして入所いたしました。
2014年10月 1日 当事務所の弁護士が各分野において、Who's Who Legal Japan 2014に選ばれました。
2014年 9月30日 当事務所が、Asian Legal Business (ALB) 2014年9月号のALB M&A Rankings 2014において、国内系の法律事務所としてM&A分野でTier 2にランクインしました。
2014年 9月24日 由布節子弁護士(パートナー)がCompetition and Antitrust-Japan 分野において、2014年度Expert Guides Women in Business Lawに選ばれました。
2014年 9月16日 9月16日より上東亘弁護士がアソシエイトとして入所いたしました。
2014年 9月 8日 9月8日付の日本経済新聞朝刊「投資家保護か 企業家支援か プロ向けファンドに規制強化案」に福田匠弁護士のコメントが掲載されました。
2014年 9月 1日 9月1日より、鈴木由多香弁護士がオブ・カウンセルとして、ドミニク・シャーマン氏(イングランドおよびウェールズ事務弁護士)(但し、外国法事務弁護士の登録はしておりません。)がアソシエイトとして入所いたしました。
2014年 8月14日 渥美坂井法律事務所・外国法共同事業は、ヤンセン外国法事務弁護士事務所と共同してベルリンオフィスを開設しました。
2014年 8月13日 イアン・S・スコット外国法事務弁護士(パートナー)が、Who's Who Legal -Sports & Entertainment 2014に選ばれました。
2014年 6月25日 衛本豊樹弁護士(パートナー)、千葉恵介弁護士、佐藤一也弁護士 及び木村勇人弁護士が申立代理人として担当した株式会社太陽光機の民事再生申立事件(長崎地方裁判所 平成25年(再)第2号事件)につき、平成26年5月28日に開催された債権者集会において、投票した議決権者の94.9%及び総議決権額の92.5%の賛成により、再生計画案が可決され、同日付で同裁判所より再生計画の認可決定を受け、同年6月25付に確定しました。
2014年 5月23日 当事務所が 2014年度Asian Legal Business (ALB) Japan Law Awards において、以下の各部門でファイナリストに選ばれました。 Energy & Resources Deal of the Year / Real Estate Deal of the Year / Employment Law Firm of the Year / Insolvency Law Firm of the Year / International Arbitration Law Firm of the Year / IP Law Firm of the Year / Litigation Specialist Law Firm of the Year / TMT Law Firm of the Year / Tax Law Firm of the Year / Best SEA Practice of the Year / Best China Practice of the Year / Managing Partner of the Year / Japanese Deal Firm of the Year
2014年 5月22日 当事務所が、Asian Legal Business (ALB) 2014年5月号の ALB IP Rankings 2014 において、国内系の法律事務所として Trademark/Copyright 部門でTier2、Patent 部門でTier 3にランクインしました。
2014年 5月12日 田宮彩子弁護士が、「JETRO中小企業海外展開現地支援プラットフォーム」において、カンボジアにおけるコーディネーター(法務アドバイザー)として選任されました。
2014年 5月 9日 [ニューズレター] 「平成26年度金商法改正について」
2014年 4月17日 災害対策チームについて
2014年 3月14日 当事務所が2014年度Chambers GlobalランキングにてBanking & Finance分野、Capital Markets: Securitisation & Structured Finance分野、Corporate/M&A分野において、高い評価を得ました。 また当事務所の弁護士が各分野においてランクインしました。
2014年 2月27日 由布節子弁護士(パートナー)が2014年度Expert Guides Competition and Antitrustにおいて、Leading Competition and Antitrust Lawyerに選ばれました。
2014年 2月19日 当事務所が2014年度Chambers Asia PacificランキングにてBanking & Finance分野、Employment分野、Real Estate分野、Capital Markets: Securitisation & Structured Finance分野、Competition/Antitrust分野、 Construction分野、Corporate/M&A分野、Investment Funds分野において、高い評価を得ました。 また当事務所の弁護士が各分野においてランクインしました。
2014年 2月14日 当事務所が、2014年度Asialaw Profiles: The Guide to Asia -Pacific's Leading Domestic Law FirmsにてHighly Recommended Firmに選ばれました。また、当事務所の弁護士が各分野においてLeading Lawyers及びRising Starに選ばれました。
2014年 1月31日 当事務所が「The Lawyers Asia Pacific 150 / 2013 」でTop 100 Asia Pacific Independent Firmsの1つとして紹介されました。
2014年 1月14日 1月14日より大上良介弁護士がアソシエイトとして入所いたしました。
2014年 1月 6日 藤原理弁護士、岩瀬るり子弁護士(新66期)、田村宗久弁護士(新66期)、外山照久弁護士(新66期)、原田圭子弁護士(新66期)、及び古川ひとみ弁護士(新66期)がアソシエイトとして入所いたしました。また、1月14日より大上良介弁護士がアソシエイトとして入所いたします。

ニュース アーカイブ

2019年  2018年  2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年 

特別プラクティス・チーム