渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > トピックス > 2007年

トピックス

著書・論文 2007年

2007年12月21日 [記事] 森博樹弁護士(パートナー)及び畑英一郎弁護士が執筆した記事 「ここに注目 事業会社とセキュリティ・トラスト」がビジネス法務2008年2月号(中央経済社)に掲載されました。
2007年11月28日 [書籍] 『2008年版 金融窓口サービス技能士 金融商品コンサルティング業務2級 対策問題集 学科・実技編』(きんざい)及び『2008年版 金融窓口サービス技能士 金融商品コンサルティング業務3級 対策問題集 学科・実技編』(きんざい)が出版されました。
2007年11月 1日 [記事] 高橋宏明弁護士(パートナー)及び篠宮寛明弁護士が執筆した記事 「金融商品取引法等不動産関連法改正の影響―金商法改正に伴う留意点」が 不動産金融プレーヤーズ名鑑 2008(綜合ユニコム)に掲載されました。
2007年10月 2日 及川富美子弁護士が共同執筆した記事「改正信託業法政府令の概要」が旬刊金融法務事情1814号(金融財政事情研究会)に掲載されました。
2007年10月 2日 [書籍] 及川富美子弁護士が共同執筆者の一人となった『新信託法の基礎と運用』(日本評論社)が出版されました。
2007年 9月26日 [書籍] 及川富美子弁護士が共同執筆者の一人となった『よくわかる信託法』 (ぎょうせい)が出版されました。
2007年 9月26日 [記事] 及川富美子弁護士が下記講演を行いました。「新改正信託法・改正信託業法の政省令等の最新動向と流動化・証券化実務に与える影響」(ストック・リサーチ主催)
2007年 9月20日 [記事] 篠宮寛明弁護士が下記講演を行いました。「金融商品取引法上の業規制の概要~不動産証券化事業の観点から~」(不動産証券化協会主催)
2007年 7月10日 [記事] 篠宮寛明弁護士が共同執筆した記事が各雑誌に掲載されました。「金融商品取引法制の政令案・内閣府令案等の概要」 旬刊金融法務事情1803号(金融財政事情研究会)、「金融商品取引法制の政令案・内閣府令案等の概要」 リージョナルバンキング2007年6月号(第二地方銀行協会)
2007年 7月10日 [記事] 野崎竜一弁護士(パートナー)が共同執筆した記事「日米フィデューシャリー義務の変容と比較」が旬刊商事法務第1804号(社団法人商事法務研究会)に掲載されました。
2007年 6月21日 [セミナー] 高橋宏明弁護士(パートナー)及び及川富美子弁護士が講演を行いました。「改正信託法・改正信託業法の概要と金融取引実務に与える影響」(金融財務研究会主催)
2007年 5月11日 [記事] 渥美博夫弁護士(パートナー)及び土屋信弁護士が執筆した記事 「Japan Overview」がThe Legal Media Group Guide to the World’s Leading Structured Finance and Securitization Lawyers (IFLR)に掲載されました。
2007年 5月 8日 [記事] 及川富美子弁護士が共同執筆した記事が各雑誌に掲載されました。「改正信託業法の概要 — 改正信託法への対応(上)」 旬刊金融法務事情1799号(金融財政事情研究会)、「改正信託業法の概要 — 改正信託法への対応(下)」 旬刊金融法務事情1800号(金融財政事情研究会)、「改正信託業法の概要」法律のひろば2007年5月号(ぎょうせい)
2007年 4月27日 [記事] 篠宮寛明弁護士が共同執筆した記事「緊急解説金融商品取引法制 政令案・内閣府令案等の概要(下) 預金取扱金融機関に準用される金商法の販売・勧誘ルール」 が週刊金融財政事情2740号(金融財政事情研究会)に掲載されました。
2007年 4月17日 [記事] 大串淳子弁護士(パートナー)が執筆した記事「事業信託・知財信託・自己信託」 が中央知的財産研究所研究報告第21号「知財信託について」(日本弁理士会)に掲載されました。
2007年 3月 9日 [書籍] 大串淳子弁護士(パートナー)が共同執筆者の一人となった『新しい信託法解説』(三省堂)が出版されます。
2007年 2月 2日 [書籍] 由布節子弁護士(パートナー)が共同執筆者の一人となった『EU法基本判例集』(日本評論社)が出版されました。
2007年 1月22日 [記事] 根津宏行弁護士(パートナー)のインタビュー「光る仕事人」がLexis企業法務2007年1月号に掲載されました。

著書・論文 アーカイブ

2020年  2019年  2018年  2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年 

特別プラクティス・チーム