渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > トピックス > 2015年

トピックス

著書・論文 2015年

2015年12月11日 [記事] 早川真崇弁護士(パートナー)及び落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)が共同執筆した記事 「問題発覚後にどうする?海外子会社で生じた紛争に親会社はどう対応するか」が、旬刊経理情報No. 1433、2015年12月20日増大号(中央経済社)に掲載されました。
2015年12月 1日 [記事] 戸松夏子弁護士が執筆した記事「ベトナム法実務の解説と戦略 ベトナムにおける医療法人設立の手続き」が三菱東京UFJ銀行の会員制サイトBizbuddyに掲載されました。
2015年11月30日 [書籍] 落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)が共同執筆した書籍『製品事故・不祥事対応の企業法務─実例からみた安全確保・安心提供の具体策─』(山崎良太編、民事法研究会) が出版されました。
2015年11月19日 [書籍] 高橋剛外国法事務弁護士(パートナー)が監修、細井文明弁護士(パートナー)及び金久直樹弁護士が日本部門を共同執筆した書籍『IFLR Project Finance Report 2015』(Euromoney Institutional Investor PLC) が出版されました。
2015年11月 6日 [記事] 吉田麗子弁護士(パートナー)がISDA Japan Credit Derivatives Committee, Research Working Groupメンバーとして共同執筆した「CDS (クレジットデフォルトスワップ) に関するQ&A」(改訂版)が株式会社日本証券クリアリング機構(JSCC)のウェブサイトに掲載されました。
2015年10月27日 [書籍] 佐藤光伸弁護士が共同執筆した書籍『医療事故調査制度対応マニュアル』が(日経メディカル編 日経BP社)が出版されました。
2015年10月20日 [書籍] 植松貴史弁護士(パートナー)が日本部門を執筆した書籍『The Foreign Investment Regulation Review - Edition 3』(Law Business Research Ltd.) が出版されました。
2015年10月20日 [記事] 山島達夫弁護士(パートナー)が執筆した記事「南アフリカのカルテル規制等の実務動向」が公正取引 No.780/2015年10月号(公益財団法人公正取引協会)に掲載されました。
2015年10月15日 [書籍] 笠原智恵弁護士(パートナー)と金村玲奈弁護士が日本部門を執筆した書籍『The International Comparative Legal Guide to Copyright 2016』(Global Legal Group) が出版されました。
2015年10月 1日 [記事] 根津宏行弁護士(パートナー)、早川真崇弁護士(パートナー)、三部裕幸弁護士(パートナー)、植松貴史弁護士(パートナー)、外山照久弁護士(パートナー)、湯澤正弁護士(オブ・カウンセル)、木村勇人弁護士及び加藤史矩弁護士が共同執筆した記事 「企業犯罪・企業不祥事対応において企業価値の早期回復・再生をどう行うか」が、月刊ザ・ローヤーズ2015年10月号(有限会社アイ・エル・エス出版)に掲載されました。
2015年 9月 7日 9月7日付の日本経済新聞朝刊「リーガルの窓 ロゴの類似」と題する記事に、笠原智恵弁護士のコメントが掲載されました。
2015年 8月12日 [記事] 橋本昌司弁護士(パートナー)が執筆した記事「上場インフラファンドのための投資法人制度の現状と展望-なぜシンガポール・ビジネストラストが話題になるのか?」がARES不動産証券化ジャーナルVol.26(一般社団法人 不動産証券化協会)に掲載されました。
2015年 8月 3日 [記事] 佐藤光伸弁護士と岩瀬るり子弁護士が共同執筆した記事 「コーポレートガバナンス、スチュワードシップ両コードで改革迫られる企業経営-「スチュワードシップ・コード」の目的と企業経営への影響」が、月刊ザ・ローヤーズ2015年8月号(アイ・エル・エス出版)に掲載されました。
2015年 7月15日 [記事] 二本松裕子弁護士(パートナー)及び及川富美子弁護士(パートナー)が共同執筆した記事「日本における地理的表示保護制度の創設(下)」が、「日本における地理的表示保護制度の創設(上)」に続き、国際商事法務2015年7月号(国際商事法研究所)に掲載されました。
2015年 6月27日 [書籍] 笠原智恵弁護士(パートナー)が共同執筆・編集した書籍『平成27年5月施行 会社法・同施行規則 主要改正条文の逐条解説』(第一東京弁護士会総合法律研究所会社法研究部会編 新日本法規出版株式会社) が出版されました。
2015年 6月15日 [記事] 二本松裕子弁護士(パートナー)及び及川富美子弁護士(パートナー)が共同執筆した記事「日本における地理的表示保護制度の創設(上)」が国際商事法務2015年6月号(国際商事法研究所)に掲載されました。
2015年 6月 9日 [記事] 野口真吾弁護士が執筆した記事「本当は怖くないベトナム法~オフィシャルの思考探求 ASEAN経済統合加速化によりグローバル規模の競争政策を迫られるベトナム 迅速な現行競争法改正および実務への適合が発展の鍵」が三菱東京UFJ銀行の会員制サイトBizbuddyに掲載されました。
2015年 5月31日 [書籍]『International Compliance』の日本部門を担当: ダニエル・ハウンズロー(当事務所コンサルタント)
2015年 5月22日 [書籍] 由布節子弁護士(パートナー)、入谷淳弁護士(パートナー)、花田さおり弁護士(パートナー)及び 山島達夫弁護士(パートナー)が日本部門を共同執筆した書籍『The Handbook of Competition Enforcement Agencies 2015』(Global Competition Review) が出版されました。
2015年 5月11日 [記事] 佐藤光伸弁護士が執筆した記事「医療事故調で現場はどうなる」日経メディカルNo.570、2015年5月10日号(日経BP社)に掲載されました。
2015年 5月 8日 [記事] 範国輝外国法事務弁護士(パートナー)及び呉哲中華人民共和国弁護士(但し、外国法事務弁護士の登録はない)が共同執筆した記事 「中国における国際商事仲裁の利用に関する重要なポイント」が、月刊ザ・ローヤーズ2015年5月号(アイ・エル・エス出版)に掲載されました。
2015年 5月 7日 [記事] 佐藤光伸弁護士と岩瀬るり子弁護士が共同執筆した記事「2つの「コード」から読む機関投資家と企業の対応」が旬刊経理情報No.1413、2015年5月10日・20日合併増大号(中央経済社)に掲載されました。
2015年 4月13日 [記事] 上東亘弁護士が執筆した記事「弁護士の国際協力と国際業務 ー「法」で繋ぐ日本とベトナム」が法学セミナー2015年5月号(日本評論社)に掲載されました。
2015年 4月 2日 [インタビュー記事] 佐藤光伸弁護士のインタビュー記事「『予期しない死亡事例』の定義をめぐる現場の混乱は避けられない」(シリーズ◎どうする医療事故調査制度)」が日経BP社 Web版 日経メディカル Online に掲載されました。(2015年4月2日掲載)
2015年 4月 1日 [記事] 橋本昌司弁護士(パートナー)が執筆した記事「東証インフラファンド市場への再エネファンド上場は困難ー外国ビークル活用した海外重複上場が有効」が月刊プロパティマネジメント2015年4月号(綜合ユニコム株式会社)に掲載されました。
2015年 3月27日 [記事] 細田浩史弁護士が執筆した記事「保険の募集・販売に関するルールの見直し」が時の法令 No.1974、2015年3月30日号(株式会社朝陽会)に掲載されました。
2015年 3月18日 [書籍] 由布節子弁護士(パートナー)、入谷淳弁護士(パートナー)、花田さおり弁護士(パートナー)及び山島達夫弁護士(パートナー)が日本部門を共同執筆した書籍『Chambers Legal Practice Guides - Cartels 2015』(Chambers & Partners Publishing) が出版されました。
2015年 3月15日 [記事] 山島達夫弁護士(パートナー)が執筆した記事「国内だより」が公正取引 No.773/2015年3月号(公益財団法人公正取引協会)に掲載されました。
2015年 3月13日 [セミナー] 植松貴史弁護士(パートナー)と新舍千恵弁護士が講演を行いました。「国際知的財産紛争の実務と留意点~米国における特許訴訟の実務、及びドメイン名の不正取得に関する実務を中心に~」(経営調査研究会主催)
2015年 3月 1日 [記事] 福田匠弁護士(パートナー)が執筆した記事「クーリング・オフの基礎知識と留意点」がJA金融法務 No. 530/2015年3月号(経済法令研究会)に掲載されました。
2015年 1月30日 [書籍] 佐藤光伸弁護士が共同執筆した書籍『逐条解説 2014年金融商品取引法改正』が商事法務より出版されました。

著書・論文 アーカイブ

2020年  2019年  2018年  2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年 

特別プラクティス・チーム