渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

Top > トピックス > 2016年

トピックス

著書・論文 2016年

2016年12月20日 [記事]「改正監督指針によるステイの対外効確保のための規制の導入と実務上の対応」:小幡映未子弁護士
2016年12月19日 [書籍] 『IFLR Merger Control & Antitrust Regimes Survey 2017』の日本部門を担当:花田さおり弁護士(パートナー)及び山島達夫弁護士(パートナー)
2016年12月19日 [書籍] 高橋剛外国法事務弁護士(パートナー)が監修、細井文明弁護士(パートナー)及び金久直樹弁護士が日本部門を共同執筆した書籍『IFLR Project Finance Report 2017』(Euromoney Institutional Investor PLC) が出版されました。
2016年12月16日 [論文] 由布節子弁護士(パートナー)が執筆した論文「EUカルテル規制違反行為に対する私訴に関する近年の動向」がEU法研究 第2号 2016/11(信山社)に掲載されました。
2016年12月13日 [記事]「ILOによるベトナム労働法・労働組合法に関連する技術協力の概要―2013年から2015年にかけての14の政令制定に対する支援の評価―」: 上東亘弁護士
2016年11月30日 [書籍]『ハラスメントの事件対応の手引き 内容証明・訴状・告訴状ほか文例』:花田さおり弁護士(パートナー)及び吉田麗子弁護士(パートナー)
2016年11月24日 [インタビュー記事]「ランサムウエア」特集ー身代金支払いについて:落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)
2016年11月 8日 [書籍] 『Getting the Deal Through - Public-Private Partnerships 2017』の日本部門を担当: 丹生谷美穂弁護士(パートナー)、二本松裕子弁護士(パートナー)、濱須伸太郎弁護士(パートナー)及び松浦雅幸弁護士(パートナー)
2016年11月 4日 [書籍]『Expert Guide - Litigation & Dispute Resolution 2016』: 大橋君平弁護士(オブ・カウンセル)及び落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)
2016年11月 1日 [書籍] 二本松裕子弁護士(パートナー)及び及川富美子弁護士(パートナー)が日本部門を共同執筆した書籍『The International Trade Law Review - Second Edition』(Law Business Research Ltd) が出版されました。
2016年11月 1日 [記事]「フィンテックの概要とその動向~資金決済分野について~」:落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)及び谷崎研一弁護士(オブ・カウンセル)
2016年11月 1日 [記事]「1からわかる FinTech入門 第6回(最終回) 地方創生とFinTech」:鈴木由里弁護士(パートナー)
2016年10月20日 [書籍] 『Getting the Deal Through - Fintech 2017』の日本部門を担当: 野崎竜一弁護士(パートナー)、鈴木由里弁護士(パートナー)、三部裕幸弁護士(パートナー)、大上良介弁護士(パートナー)及び落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)
2016年10月11日 [記事] 川原 K. ラッセル外国法事務弁護士(パートナー)及び丹生谷美穂弁護士(パートナー)が共同執筆した記事「Construction and projects in Japan」が Thomson Reuters の Construction & Projects Global Guide 2016/17 - Practical Law ウェブサイトに掲載されました。
2016年10月 6日 [記事]「ロシアにおける知的財産制度の概要・留意点」:湯澤正弁護士(オブ・カウンセル)及び三浦康晴弁護士
2016年10月 5日 [書籍] 笠原智恵弁護士(パートナー)と金村玲奈弁護士が日本部門を執筆した書籍『The International Comparative Legal Guide to Copyright 2017』(Global Legal Group) が出版されました。
2016年10月 5日 [記事] 「FinTech Legislation in Japan」:鈴木由里弁護士(パートナー)及び大上良介弁護士(パートナー)
2016年10月 1日 [記事]「1からわかる FinTech入門 第5回 資産管理(PFM)と会計・経理支援に関するサービス・法律」:落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)
2016年 9月30日 [書籍] 『Getting the Deal Through - Construction 2017』の日本部門を担当: 丹生谷美穂弁護士(パートナー)及び松浦雅幸弁護士(パートナー)
2016年 9月26日 [記事] 三部裕幸弁護士(パートナー)及び落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)が共同執筆した記事「金融機関のAI活用に関連する法的問題点ー現状では個人情報保護や知的財産権の保護などが論点に」が週刊金融財政事情 2016年9月26日号(金融財政事情研究会)に掲載されました。
2016年 9月26日 [書籍]『China Outbound Investment Guide 2016』の日本部門を担当: 野崎竜一弁護士(パートナー)、大橋君平弁護士(オブ・カウンセル)及び西脇英司弁護士
2016年 9月25日 [オンラインガイド] "The Legal 500 Merger and Acquisitions Guide":濱須伸太郎弁護士(パートナー)、畑英一郎弁護士(パートナー)及び松浦雅幸弁護士(パートナー)
2016年 9月24日 [記事]「Brexitが英国のFinTechに与える影響」:金久直樹弁護士
2016年 9月16日 [書籍] 『Getting the Deal Through - Trade & Customs 2017』の日本部門を担当: 二本松裕子弁護士(パートナー)、及川富美子弁護士(パートナー)及び山王真理子弁護士
2016年 9月 6日 [記事] 川原 K. ラッセル外国法事務弁護士(パートナー)及び丹生谷美穂弁護士(パートナー)が共同執筆した記事「Construction and projects in Japan」が Thomson Reuters の Construction & Projects Global Guide - Practical Law ウェブサイトに掲載されました。
2016年 9月 6日 [記事]「ABLにおける法的論点と今後の発展」:坂井豊弁護士(パートナー)、根津宏行弁護士(パートナー)及び今井佑弁護士
2016年 9月 5日 [書籍]「M&Aで欠落しがちな重要な視点――ステークホルダー、IR、危機管理、国際的な影響等の実務的視点から――」『岸田雅雄先生古稀記念論文集 現代商事法の諸問題』:三部裕幸弁護士(パートナー)
2016年 9月 1日 [記事]「英国のEU離脱にかかわる金融法分野の法的諸課題の概観」:野崎竜一弁護士(パートナー
2016年 9月 1日 [Article] "Running Away from "United in Diversity" ― the Legal Mechanism for EU Withdrawal and Issues for Japanese Corporations," authored in Japanese by Setsuko Yufu, Partner, has been published in The Lawyers, 2016, published by ILS Publications, Inc.
2016年 9月 1日 [記事]「1からわかる FinTech入門 第4回 仮想通貨に関するサービス・法律・会計」:大上良介弁護士(パートナー)及び外山照久弁護士(パートナー)
2016年 8月15日 [記事] 鈴木由里弁護士(パートナー)、三部裕幸弁護士(パートナー)、大上良介弁護士(パートナー)及び落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)が共同執筆した記事「平成28年改正銀行法・資金決済法等の実務的検討――フィンテックに取り組む上での検討事項を中心として――」が旬刊商事法務 2108号(商事法務研究会)に掲載されました。
2016年 8月15日 8月15日付の日本経済新聞朝刊「企業不祥事に備える」と題する記事に、根津宏行弁護士(パートナー)のコメントが掲載されました。
2016年 8月12日 [記事]「ブラジルにおけるカルテル調査の進展」:松浦雅幸弁護士(パートナー)
2016年 8月10日 [記事]「IoT、人工知能 (AI) 、シェアリングエコノミー 情報技術 (IT) の進展に伴う法的影響の概観」:落合孝文弁護士(パートナー)、今井佑弁護士(アソシエイト)、渡邊俊典弁護士(アソシエイト)
2016年 8月 9日 [記事] 落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)、今井佑弁護士及び渡邉俊典弁護士が執筆した記事「IoT、人工知能(AI)、シェアリングエコノミー 情報技術(IT)の進展に伴う法的影響の概観」が、月刊ザ・ローヤーズ2016年8月号(アイ・エル・エス出版)に掲載されました。
2016年 8月 1日 [記事]「1からわかる FinTech入門 第3回 融資分野における活用」:鈴木由里弁護士(パートナー)及び佐藤一也弁護士
2016年 8月 1日 [書籍]『コンパクト解説会社法6 定款作成・変更の実務』:坂井豊弁護士(パートナー)、笠原智恵弁護士(パートナー)、城所敦子弁護士(パートナー)、吉田麗子弁護士(パートナー)、福田匠弁護士(パートナー)及び菅原佐知子弁護士(パートナー)
2016年 7月28日 [記事]「M&A、金融、労働、個人情報・知財etc. 英国のEU離脱に伴う主な法的留意点」:野崎竜一弁護士(パートナー)、落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)、水上高佑弁護士及び金久直樹弁護士
2016年 7月15日 [記事] 植松貴史弁護士(パートナー)、落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)、マークース・ヤンセン外国法事務弁護士(ドイツ弁護士)及びフランク・ベッカー外国弁護士(ドイツ弁護士*但し、外国法事務弁護士の登録はない)が執筆した記事「ドイツにおけるインダストリー4.0及びモノのインターネット(loT)」が国際商事法務2016年7月号(国際商事法研究所)に掲載されました。
2016年 7月 7日 [書籍] 笠原智恵弁護士(パートナー)及び落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)が日本部門を共同執筆した書籍『The Intellectual Property Review - Fifth Edition』(Law Business Research Ltd) が出版されました。
2016年 7月 1日 [記事]「1からわかる FinTech入門 第2回 ロボアドバイザーによる資産運用サービス(投資支援)」:三部裕幸弁護士(パートナー)及び金久直樹弁護士
2016年 7月 1日 [記事] 野崎竜一弁護士(パートナー)及び落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)が執筆した記事「EU、英国に関わる日本企業のBrexit対応ステップ – 法的観点から」が商事法務ポータル(会員制サイト)に掲載されました。
2016年 6月20日 [記事] 佐藤光伸弁護士と古川ひとみ弁護士が共同執筆した記事「ディスクロージャーWG報告書でみえた開示制度見直しのポイント」がビジネス法務Vol.16 No.8、2016年8月号(中央経済社)に掲載されました。
2016年 6月17日 [記事] 落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)が執筆した記事「香港開催のFinTechイベントで見た日本のFinTechの位置とサービスの今後」がZUU onlineのウェブサイトに掲載されました。
2016年 6月13日 [記事] 鈴木由里弁護士(パートナー)、三部裕幸弁護士(パートナー)、落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)及び細田浩史弁護士が執筆した記事「保険×テクノロジー『インステック』の動向と法的な留意事項」が週刊金融財政事情 2016年6月13日号(金融財政事情研究会)に掲載されました。
2016年 6月 3日 [記事]「三菱自動車の燃費不正問題、元検察官の目にはどう映ったか」:早川真崇弁護士(パートナー)
2016年 6月 3日 [記事]「1からわかる FinTech入門 第1回 決済・送金サービス」:落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)及び金久直樹弁護士
2016年 6月 2日 [記事] 早川真崇弁護士(パートナー)が執筆した記事「不祥事から企業を守るための内部通報制度のあるべき姿とは - どう内部通報制度の機能不全を解決し企業への信頼を回復するか」が、月刊ザ・ローヤーズ2016年6月号(アイ・エル・エス出版)に掲載されました。
2016年 5月31日 [インタビュー記事]「Bitcoin definition remains unclear under new bill」:鈴木由里弁護士(パートナー)
2016年 5月30日 [記事] 上東亘弁護士が執筆した記事「ベトナム法実務の解説と戦略 ベトナムにおける法令間の矛盾と問題点-内資・外資企業の区別の基準について」が三菱東京UFJ銀行の会員制サイトBizbuddyに掲載されました。
2016年 5月27日 [書籍] 由布節子弁護士(パートナー)、花田さおり弁護士(パートナー)、松浦雅幸弁護士(パートナー)及び山島達夫弁護士(パートナー)が日本部門を共同執筆した書籍『The Handbook of Competition Enforcement Agencies 2016』(Global Competition Review) が出版されました。
2016年 5月19日 [記事] 山島達夫弁護士(パートナー)が執筆した記事「実務家からみた課徴金減免制度の10年」が公正取引 No.787/2016年5月号(公益財団法人公正取引協会)に掲載されました。
2016年 5月10日 [記事] 大串淳子弁護士(パートナー)及び細田浩史弁護士が共同執筆した記事「日本における「InsTech」の方向性と保険業法上の留意点」が銀行実務5月号(銀行研修社)に掲載されました。
2016年 4月30日 [記事] 鈴木由里弁護士(パートナー)、及び落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)が共同執筆した記事 "Managing Japan's fintech groundswell"が、IFLR May 2016 (IFLR) に掲載されました。
2016年 4月25日 [記事] 野崎竜一弁護士(パートナー)が執筆した記事「世界最大の会員制FinTech団体がロンドンでサミット開催 」がZUU onlineのウェブサイトに掲載されました。
2016年 4月20日 [記事] 大橋君平弁護士(オブ・カウンセル)が執筆した記事「[特集:徹底的に争う否認事件] 証拠を争う」が季刊刑事弁護第86号(現代人文社)に掲載されました。
2016年 4月 8日 [記事] 根津宏行弁護士(パートナー)が執筆した記事「大阪高判平27.9.8に対する最高裁判例からの検討および実務の対応」が、金融法務事情2016年4月10日号(一般社団法人金融財政事情研究会)に掲載されました。
2016年 3月31日 [連載記事]「ロシア法 入門の入門」:湯澤正弁護士(パートナー)
2016年 3月30日 [記事] 落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)が執筆した記事「『遠隔診療』の誤解を解いた事務連絡の正しい読み方~医師法20条に抵触する条件を明確化、診療報酬には無関係~」が日経デジタルヘルスのウェブサイトに掲載されました。
2016年 3月29日 [記事] 野崎竜一弁護士(パートナー)及び畑英一郎弁護士(パートナー)が共同執筆した記事「Changes to Regulations Relating to Funds for Professional Investors」が IFLRのGlobal Asset Management & Servicing Review 2016/17に掲載されました。
2016年 3月23日 [記事] 野崎竜一弁護士(パートナー)、外山照久弁護士(パートナー)及び大橋君平弁護士(オブ・カウンセル)が共同執筆した記事「Investing in Japan」が Thomson Reuters の Practical Law ウェブサイトに掲載されました。
2016年 3月17日 [記事] 野崎竜一弁護士(パートナー)が執筆した記事「保険×IT『InsTech』 イベントがロンドンで開催」がZUU onlineのウェブサイトに掲載されました。
2016年 3月11日 [記事] 鈴木由里弁護士(パートナー)が執筆した記事「『ビットコイン』はどの法律の対象か 法改正により何が変わるのか」がZUU onlineのウェブサイトに掲載されました。 ZUU onlineには、今後も継続してIBSチームによる記事が掲載される予定です。
2016年 3月 9日 [記事] 上東亘弁護士が執筆した記事「ベトナム法実務の解説と戦略 ベトナム改正不動産事業法、改正住宅法と関連下位法令の概要」が三菱東京UFJ銀行の会員制サイトBizbuddyに掲載されました。
2016年 3月 9日 [書籍]『詳解 大量保有報告制度』:町田行人弁護士(パートナー)
2016年 3月 1日 [記事] 二本松裕子弁護士(パートナー)、落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)及び野口真吾弁護士が共同執筆した記事「GAR Know-How: Commercial Arbitration - Japan」が Global Arbitration Review (GAR)ウェブサイトに掲載されました。
2016年 2月25日 [書籍] 大橋君平弁護士(オブ・カウンセル)が共同執筆した書籍『刑事上訴審における弁護活動』(成文堂) が出版されました。
2016年 2月22日 [記事] 佐藤光伸弁護士が執筆した記事「金融商品取引法上の連結財務諸表規則・開示府令等の改正の概要とこれを活用した上場事例 ―すかいらーく社のIPOを例として―」が経営財務No.3249、2016年2月22日号(税務研究会)に掲載されました。
2016年 2月10日 [記事]「Singapore International Commercial Court (SICC) の設立とその実務」:松下外弁護士(オブ・カウンセル)
2016年 2月 5日 [記事] 野崎竜一弁護士(パートナー)、鈴木由里弁護士(パートナー)、三部裕幸弁護士(パートナー)及び落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)が共同執筆した記事「銀行とFinTech企業によるイノベーション‐金融法とIT法の側面から見たFinTechの論点整理‐」が、金融財務事情2016年2月10日号(一般社団法人金融財政事情研究会)に掲載されました。
2016年 2月 2日 [記事] 大串淳子弁護士(パートナー)、落合孝文弁護士(オブ・カウンセル)及び野口真吾弁護士が共同執筆した記事「Arbitration Procedures and Practice in Japan」が Thomson Reuters の Practical Law ウェブサイトに掲載されました。
2016年 1月 5日 [記事] 早川真崇弁護士(パートナー)が執筆した記事「人工知能(AI)等のテクノロジーを活用した企業不祥事の早期発見・未然防止への先端的取組について」が、月刊ザ・ローヤーズ2016年1月号(アイ・エル・エス出版)に掲載されました。
2016年 1月 5日 [記事] 佐藤光伸弁護士と加藤史矩弁護士が共同執筆した記事「企業経営におけるコンプライアンス徹底の重要性」が、月刊ザ・ローヤーズ2016年1月号(アイ・エル・エス出版)に掲載されました。

著書・論文 アーカイブ

2021年  2020年  2019年  2018年  2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年  2005年 

特別プラクティス・チーム